So-net無料ブログ作成

劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ [映画]

 今日は「劇場版マクロスF(フロンティア) ~イツワリノウタヒメ~」を見てきました。

 2008年4月~同年9月まで放送されていたアニメ番組で、本放送終了後に劇場版の告知があったので見ました。

 が、上映館数…非常に少な過ぎです[もうやだ~(悲しい顔)][exclamation×2] いつも見ている劇場で上映されていないので、わりと近場の劇場で見たのですが、シネコンのわりにはトイレの数が少ないわ、コンセッションで常に行列が絶えないわ、部屋数がたくさんあるわりには入場口が1か所(しかも非常に狭い[あせあせ(飛び散る汗)])しかないわ、グッズ売り場が狭くて、パンフレットが揃っていない(売り切れ)だわで、期待していただけに個人的には残念でした。

 劇場版とはいってもTV版の続編タイプではなく、どちらかというと総集編タイプ。だけど、早乙女アルトとランカ・リーが既に顔見知りであったり、シェリル・ノームにスパイ疑惑がかかるというストーリー展開で、途中からオリジナルストーリーになるといった感じでした。

 劇中、ところどころ新曲に変更されたり、登場人物の設定が変更(主にブレラ・スターン)もしくは一部登場人物が劇場版では登場しなかったり(松浦ナナセ)、あの裏切りの展開がなかったり、TV版で亡くなったあの人物が劇場版では生存していたり(多分、劇場版では死んでいなかったという設定になるなぁ…って思いました)、と色々と変更になっていましたので、かなりガッカリされる方もいたのかもしれません。

 そして、(事前に私は『週刊トロ・ステーション』ニュース内で知っていたのですが)エンドロール後にはやはりあの展開が…「マクロスF ~サヨナラノツバサ~」と第2部の告知がありました。どうやら2010年秋頃だそうで。

 2時間ちょいでまとめるのはなかなか難しいですが、シェリルスパイ疑惑が主になっていたので、その他の登場人物の人間関係の部分が出ていなかったは、仕方がなかったかなという感想でした。あと個人的には歌が少なかったな、と思いました。なにぶん、マクロスなので。

 

 シェリル・ノーム「劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ ユニバーサル・バニー」(ビクターHPにて視聴が出来ます)

ユニバーサル・バニー

ユニバーサル・バニー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2009/11/25
  • メディア: CD

 劇中、「ユニバーサル・バニー」、「Pink Monsoon」、「オベリスク」がかかっていました。

 

 ランカ・リー「劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ CMランカ」(ビクターHPにて視聴が出来ます)

劇場版 マクロスF~イツワリノウタヒメ~「CMランカ」

劇場版 マクロスF~イツワリノウタヒメ~「CMランカ」

  • アーティスト: 坂本真綾,一倉宏,黒河影次,ガブリエラ・ロビン,菅野よう子
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2009/12/16
  • メディア: CD

 劇中、「そうだよ。」(エンディング)、「スターライト納豆」、「ダイナム超合金」、「開拓重機」、「だるまゼミナール」、「ファミリーマート・コスモス」がかかっていました。

 

人気blogランキングへの投票をポチっとお願いします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。