So-net無料ブログ作成
検索選択

2月4日(土) プロ野球キャンプ見学3日目 中日ドラゴンズ~読谷 [キャンプ見学]

中日ドラゴンズ2軍~読谷

 今年は山本昌投手と日本球界復帰のデニー友利投手を見に行きました。ふたりとも長身で体型的に特徴があるので、すぐに見つけることが出来て分かりやすかったです。

 1軍が使用する球場の近辺にはコンビニスーパーなどがあるので、車を使わないファンでも歩いて買い物に行く事が出来ます。が、2軍が使用する球場は国道や県道沿いからかなり離れた所にあるので、宿泊先から球場まで行く事すら大変な道程になります。

 『平和の森球場』というのが正しい名称らしいので、カーナビで読谷球場と検索しても見つからないです。その場合は『読谷村役場』を検索すると見つかりやすいです。昨年カーナビを使ったおかげで、農道(?)を通らされた苦い経験があったので読谷ではナビを使いませんでした。地図(←クリックしてみて下さい)を見たら凄い所に球場があるのがわかります(^^;)。

 

 

 外野方面での体操中は外野スタンドに入場が出来るので、ネットをくぐって中で見学しました。やはり探しても、山本昌投手とデニー友利投手はすぐにわかりました。

 足が長~いデニー友利投手。

 

 11:00近くになると投手陣はサブグラウンドへ移動。野手陣はそのままグラウンドに残り、走塁の練習を始めました。 そこで私たちもサブグラウンドへ移動しました。

 2人1組になって、近距離のキャッチボールからどんどん離れての遠投。ベテラン衆の山本昌投手、デニー友利投手、落合投手は3人1組になっていました。 木陰で練習を眺めていたら、「せっかくだからもっと近くで見たら?」と家の者にそそのかされ(?)1塁方向へ移動しようと歩いていたら、キャッチボール練習が終わってしまいました(T T)。

 

 お次は片方がバットを持って、もう片方がキャッチして投げて、また打つといった繰り返し。こちらの3人の場合は、山本昌投手がデニー友利投手へ打ち、山本昌投手へ返球、そして落合投手へ打って返球という順番で繰り返されました。

 

 他の組でも暴投がしばしばありまして、ボールが見学エリアの方へ来ていたのを見て「アラアラ…(^^;)」なんて思っていたら、落合投手の送球が私の足元へ転がってきました。普段ならば走って避けたかもしれませんが、先月の事故のケガがまだ治っていないので、足を避けるのが精一杯でした。

 デニーさんがこちらを心配して捕りに来ました。私がボールを拾って投げ返してあげたかったのですが、返球が逸れてしまったら大変というか昌さんの前とあって非常に恥ずかしかったので、家の者に捕って返球してもらいました。「すみません…ありがとうございます」とデニーさんが家の者へ挨拶して、戻りました。う~ん、うらやましいぞ。

 

 11:20頃、殆どの投手はブルペンに入ってしまいました。1軍の北谷とは違い、最近の読谷では一般の見学者は中を見る事が出来なくなっています。プロ野球OBや報道陣しか見る事が出来ないようで、ファンは通路付近で選手が出て来るのを待つしかなさそうです

 

 

 今回はずっと立つのがしんどかったので、メイン球場へ戻って来てしまいました。この画像とは違うのですが、新人の平田選手が打席に立つ時に落合投手がバッティングピッチャー役で投げました。「ゴメン!」と何度も投球が外れて、平田選手に謝ってばかりでした。二段モーション禁止の影響ではないですよね(^^;)?

 

 投手陣はどこへ行ったのかというと、3塁側スタンド付近の通路という意外と近くにいました(笑)。

 球場を取り囲むように赤いトラックの上を走ります。球場一周ではなく、3/4位の距離だったと思います。 

 

 毎年、読谷キャンプに来ていると思われる地元の青年(プライバシー保護の為、撮影しておりません!)と談笑している仁村薫トレーニングコーチと投手陣。この画像の時には既にベテラン3人組は他の選手よりランニングを1、2本免除されているので、ここにはいませんでした。

 「(仁村コーチの現役時)巨人から中日に来た時、マサ(山本昌投手)は「ハイ! ハイ!」って返事してかわいかったのに、今ではこれだもんなあ…」とか、高校生投手2人(金本投手、高江州投手)を見て、「マサが入団した頃、彼らは影も形もなかったもんな~」とか、「マサは入団した頃より体重がかなり増えた(中日スポーツ記事で見ました…おお!)」とか色々と情報を頂きました

 他にも色々と面白い話を聞く事が出来ました。投手陣がランニング中でいない時に、見学客にも話しかけました。私は話しかけてもらえませんでした。というか、家の者が2日、3日に別々の場所でどうしてか報道陣に間違われて挨拶されたらしく、 それで一緒にいる私もスタッフに間違われたのでしょうか(TT)?

 

 本当は出待ちをしていたかったのですが、ケガの事があって長時間立っているのが無理そうなので、今回は残念ながらそのまま球場を離れました。通院等多忙だったので、チョコも買っていなかったし…_| ̄|○川。。。 

 15:50近くになって、北谷へ向かいました。 

2006年中日ドラゴンズ選手名鑑 icon
iconicon

 


ラグナガーデンホテル

 

ANAの旅行総合サイト【ATOUR】エーツアー

 

人気blogランキングへの投票をお願いします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。