So-net無料ブログ作成
検索選択

2月7日(月) プロ野球キャンプ見学5日目 横浜ベイスターズ~宜野湾 [キャンプ見学]

横浜ベイスターズ(1軍)~宜野湾

 いよいよ沖縄キャンプ見学最終日だというのに、朝から雨である。正確にいうと昨夜からの雨が降り続いているのである。小雨程度なのだが、練習内容が変更になり、おそらく室内での練習が中心になるだろう。

 雨がやみ、球場に着くとグラウンドには野手しかおらず、投手陣がいない事に気が付いた。もちろん、昨夜からの雨でブルペンが使えないので、どこか室内で練習をしているのだろうが全く見かける事はなかった。

 野手陣の練習も室内がほとんどであり、屋内運動場やメイン球場横のバッティング用の練習場でのフリー打撃が主な練習になっていた。

 田中一・小田嶋・鶴岡・武山ら選手がフリーバッティング練習時、順番待ちでの会話中に、どこかのオバチャン母娘だと思われる2人組がサインをねだった。まだ練習中なので出来ない旨を伝えたのだが、食い下がる様にオバチャンは言った。

 「私達もうすぐ(飛行機に乗って)帰っちゃうから…」

  …帰るのはあなたの都合でしょう(--)。

  選手が困っていた様なので、広報の欠端氏が断った様だった。せめて練習後の移動時に声を掛ければいいのに…。気持ちはわかるんだけどね。まだ若手&中堅なので、上(会社・先輩選手)から怒られちゃうかもしれないし。

 

 

  コンパクトサイズのデジカメでは、どうしても網に焦点が合ってしまうので、これが限界である。フラッシュ厳禁なので、スポーツモード&フラッシュ禁止の設定で撮影してみた。手ブレに気を付けて脇を固めての撮影である。

 万永・金城・種田・石井琢・多村・鈴木尚といったレギュラー選手が交互にフリーバッティング練習していて、なかなか普段見られないのでカメラを手にした。練習場では窓が開いているので誰でも見る事が出来るのだが、選手との距離が近いので、おしゃべりは禁物である。もちろん、シャッター音にも気を付けなければならないので、携帯電話のカメラはNG。デジタルカメラも音をOFFにして撮影。

 石井琢&鈴木尚の両選手の練習が終わったので、写真をお願いしようとしたら、同行者が「トイレ行ってくる」と自分のリュック&座イスを渡してきた為、これではどうしようも出来ないので、泣く泣く彼らを見送る事になった(;_;)/~~。

  

 

  雨が降ったりやんだりしていた天候も、午後には晴れ間が見えてきた。まだ完全にはグラウンドが乾いていないので、外野の芝生での練習になっていた。これではバックネットにいてもほとんど見えない。

 同行者の情報によると、西岡コーチがある選手(同行者、ほとんど横浜の選手は知らない)に『嘉手納球場への行き方』を聞いていた。どうやら、自分で運転するらしかった(同行者の推理)。そこで、もしかしたら投手陣は、湘南シーレックスが休みなので嘉手納球場で練習しているのでは、と推測した。

 14時になりレンタカー返却の時間が迫っていたので、ようやく始まったサブグラウンドでの守備練習も少ししか見られず残念。

宜野湾市立野球場


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。